わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

愛知県 美術館

安西水丸~漂う水平線~ 水丸ワールドを鑑賞する

投稿日:2017年7月15日 更新日:

安西水丸 -漂う水平線- illustrator Anzai Mizumaru
清須市はるひ美術館でイラストレーターの安西水丸氏の展示会を開催初日に見てきました。
開催期間:2017.7.15(土) – 10.1(日)

安西水丸~漂う水平線~


私は東海の美術館のサイトを定期的に巡回して、
気になった展示会を見に行くのですが
久しぶりに清須市はるひ美術館のサイトを眺めていたら
イラストレーターの展示会が行われているとのことで見てきました。

はるひ美術館は地方のローカル美術館で規模は小さいのですが、
色々な趣向の展示を行ってくれるので気にしている美術館です。

安西 水丸氏のことは正直名前も知りませんでした(失礼

イラストを見てなんか見たことあるな~程度のものです。

安西水丸氏のイラスト



清須市はるひ美術館

写真ではわかりませんが、外は半端ない暑さ。。

展示会を見て、安西水丸氏は小説、漫画、絵本、エッセイ、広告などものすごく多方面で活躍されており、あの村上春樹氏とも親交があったことを知りました。

あったということは過去形で、残念ながらすでに水丸氏は他界されています。

今回、漂う水平線という展示会のサブタイトルがついているのですが、
氏のイラストには横に一直線に線が引かれている作品が多くあります。

そのあたりの説明も展示会で触れられています。

また、村上春樹氏が亡くなった安西氏に寄せたコメントがあったのですが、
とても印象的でしたね。

はるひ美術館 安西氏の作品



はるひ美術館 安西水丸展

展示作品自体は写真撮影不可なので載せれませんが、
2Fのオープン展示スペースでは安西氏の作品が置かれており自由に閲覧できます。

黄色の部分は靴を脱いであがります。
絵本が置かれてありましたので、親子で座って鑑賞する為のスペースでしょう。

いい大人が一人で座って絵本を読んでいてもなんなので
座ることなく立ち去ります。

さて、開催初日に見に行ったのでさぞや混雑して・・・なかったですね。
初日だからといって特にイベントも開催していなかったのでゆっくり鑑賞できました。

せっかくなので今回、クリアファイルを2つ買ってきました。

西洋絵画や日本画のクリアファイルはなんか堅苦しい感じがするので
あまり買わないのですが、イラストレーターのクリアファイルは
オシャレな感じがして使いたくなります。

安西水丸クリアファイル



-愛知県, 美術館
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

トリックアート喰われる

名鉄「トリックアート展」で大人が楽しんできた

名鉄百貨店でトリックアート展を鑑賞?いや体験してきました。 本来は買い物の用事でいったのですが、いつの間にかこちらがメインに

キャンピングフェアー2016名古屋

キャンピングカーフェア2016名古屋

ポートメッセ名古屋にて開催された キャンピングカーフェア2016を見てきました。

新豊根ダム

新豊根ダムを訪問

新豊根ダムに仕事での来訪です。 3回目ですが、かれこれ10年以上ぶりに訪れました。

木漏れ日に輝く彼岸花

ワイルドネイチャープラザ祖父江の彼岸花

ウォーキングで祖父江緑地に来た流れで隣にあるワイルドネイチャープラザにも足を伸ばします。サンドフェスタが迫っており、砂像を制作している人もいました。 園内の奥に進んでいくと木陰に赤い花が。それは彼岸花 …

花ひろば 一面のひわまり

観光農園花ひろば 満開のひまわりを鑑賞

南知多町にある観光農園「花ひろば」でひまわりを鑑賞してきました。 今日の天気予報は曇の予定のはずが、現地に到着する前に雨が… 撮影日:2015年7月4日