わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

名所、旧跡 愛知県

清洲城 濃姫像と桜

投稿日:2014年4月3日 更新日:

さて、非常に忙しい年度末が終わり、世間はすっかり春爛漫。桜も満開!!
久しぶりの平日休みに清洲城で桜見物です。
桜と共に、信長公像と濃姫像を拝みに行きます。

清洲城へようこそ




清洲城駐車場

平日なので、さぞや空いて・・・ませんでした。
駐車場に入るのに少々待ちが発生。

15分待ちぐらいでしたのでまだ良かったですが、休日はさてどうなることか。
毎度思いますが、駐車場の入口が分かりづらいですね。



桜並みと屋台

まずは桜並木へ。
大勢の人でにぎわってました。まだ春休み中ですしね。

にぎわう中を、一人、一眼レフカメラをぶら下げて歩きます・・
そして写真撮影!



清洲の桜と五条川



清洲の桜



清洲の桜と学生

学生さんも来てました。
学生時代にこんな風に桜を見に行ったことはないな~と思ったり。

社会人になってから友達と清須城の夜桜を見に来て、寒ーい中で鑑賞したのを思い出しました。



清洲の桜と河川敷の子供



清洲城と桜



ピンクの桜

桜の花びらは、やはり美しい。
淡いピンクがいいですね。



渡り橋から鉄橋

清洲城への渡り橋の横には、鉄道が通る鉄橋が。
その向こうに見えるは鯉のぼり。
信長公の像への案内看板がかかってます。



清洲の桜と鯉のぼり



河川敷に座る子

堤防に座りつつノンビリ話をする。
のどかな光景です。



そして今回のお目当ての信長公と濃姫の像に到着。
桜と一緒に撮りたかったんです。



信長像と桜

信長像です。桜を入れたかったので背後からの撮影しました。

信長の視線の先は桜。
ではなく、桶狭間の方向を見据えています。

「桶狭間の戦い」に出陣する姿を模した銅像とのこと。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康

この3人の中では、信長が好きです。



濃姫像と桜

そして濃姫像です。

斉藤道三の娘で信長の正室ですが、謎が多い人物です。

この方の最後には諸説あるようですが、信長公と本能寺で戦死したというのを支持したいですね。

桜と一緒に写るこの角度が一番美しく見えました。

濃姫の視線の先には信長公が写っています。

信長公と濃姫、二人の像が並んでいるところを撮影することもできます。

でも私はそれぞれ単独のほうが想像力がかきたてられていいかな~と思いました。
どうでしょう?

-名所、旧跡, 愛知県
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ワイルドネイチャープラザ彼岸花

サリオパーク。木曽川のほとりで見る「彼岸花」

サリオパーク祖父江の国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ その川岸の遊歩道にて彼岸花が楽しめます。

頭上を泳ぐ魚

夏休みの最後にイルカショー

さて、のとじま水族館に続き「名古屋港水族館」に行きました。 お目当ては夏限定のイルカのナイトパフォーマンスです。 昼間のショーは何回か見ていますが、夜はいかに。

サンチャイルドNo.2

あいちトリエンナーレ2013で写真撮影

あいちトリエンナーレ2013 今回行った場所は、愛知芸術文化センター。 目的は鑑賞兼、写真撮影です。

イルミネーション広場

木曽三川公園イルミネーション2013

木曽三川公園イルミネーションの写真撮影記録です。 撮影日:2013年12月22日

DSC_3202

名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2015

名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2015 ポートメッセで開催される車のイベントはちょくちょく見に行きますが、ノスタルジックカーは初めてです。