わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

中部地方

「日本自動車博物館」丸目の車たち

投稿日:2016年5月29日 更新日:

金沢で一泊した翌日の朝、近江町市場に寄った後に小松市にある
日本自動車博物館へ訪問です。
車好きの人なら一度は行っておかないといけない。
そんな場所でしょう。

日本自動車博物館




日本自動車博物館内

館内に所狭しと車が並びます。
世界のトヨタの「トヨタ博物館」と比べるのは失礼かもしれませんが、B級スポット的な雰囲気が漂ってます。
それはそれで悪くはないんですが。



昔の“丸目ヘッドライト”の車の味わいが好きなので、そういう車だけをチョイス。
1台1台をすべて写真におさめようと思ったら、一日では足りません。。

スバル360

スバル360



MG-A

MG-A



いすゞ・ヒルマンミンクス スーパーDX PH200型

いすゞ・ヒルマンミンクス スーパーDX PH200型



マツダ・キャロル360

マツダ・キャロル360



ホンダ・S600

ホンダ・S600



ベンツ・190SL

ベンツ・190SL



ヴォルヴォ・122S

ヴォルヴォ・122S



フォルクスワーゲン・タイプ3バリアント

フォルクスワーゲン・タイプ3バリアント



モーリスミニクーパー・カントリーマン

モーリスミニクーパー・カントリーマン



ダットサン・フェアレディ

ダットサン・フェアレディ



くろがね四起

くろがね四起



平日なので非常に空いてましたね。
数組とは遭遇したがほぼフロア独占状態で、写真撮り放題でした。


アルシオーネSVX

おまけでアルシオーネSVX。
中古で買おうかと悩んだ車だったが燃費や修理費等の維持費がきつそうだったのでやめた車です。
いまだにこのデザインは好きですね。

堪能いたしました。
日本自動車博物館をあとにします。



ゆのくにの森

この自動車博物館のすぐ近く(車で数分)の所に
ゆのくにの森という施設があるので寄ってみました。
前情報も何もなしに入館したのですが、色々な物を作る体験型施設です。

今回は体験に手を出すことなく散策に終始。
「相田みつを展」を開催しており、鑑賞しました。



ゆのくにの森

私の住む地方でいえば「日本昭和村」に近しい感じです。
こういった昔ながらの建物とのどかな雰囲気はいいですね。
色々な体験コーナーがあるのでそれをやらないと来る意味半減でしょうけどね。



ゆのくにの森釣り人

蓮池の釣り人。目線の先には・・数多くの学生達。
修学旅行なのか、今回の旅は学生によく遭遇しました。



そして今回の旅はよく歩きました。
血糖値が減ると良いのですが。。


-中部地方
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

越前ガニ

越前がにを堪能「越前くりや温泉あらき」

越前ガニのシーズン真っ只中。 仕事で疲れた体にご褒美を与えるべく、越前がにを食する旅へ。 今回の宿泊先は越前くりや温泉あらきです。

上村 天神峡公園

出張で長野県南部めぐり(風景写真)

10月から長野県南部地方を中心に色々と巡ってます。 せっかくなので紅葉の写真を撮りたいところですが、なかなかいいタイミングに巡り合わないですね。

秋葉山本宮秋葉神社 門

秋葉山本宮秋葉神社(上社)に参拝

火防の神様と知られる秋葉山本宮秋葉神社 うちのキッチンに秋葉山のお札が貼ってあります。 おかげ様?で、我が家は火事にはなってません。

安曇野ちひろ美術館

安曇野で美術鑑賞

両親への家族サービスで安曇野と松本に行ってきました。 安曇野は美術館が多く、「安曇野ちひろ美術館」はぜひ行って見たい場所でした。 基本的にメジャースポットをめぐる旅です。

浜石岳より沼津方面

浜石岳山頂へ 車で行くには

久しぶりに静岡に来ました。 浜石岳に車で登るのも随分久しぶり。 写真は静岡駅近くの店で初めて食べた「静岡おでん」です。