わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

中部地方

安曇野で美術鑑賞

投稿日:2012年8月31日 更新日:

両親への家族サービスで安曇野と松本に行ってきました。
安曇野は美術館が多く、「安曇野ちひろ美術館」はぜひ行って見たい場所でした。
基本的にメジャースポットをめぐる旅です。

安曇野ちひろ美術館



■工程
[2012年8月24日]
家 === 安曇野ちひろ美術館 === 碌山美術館(ろくざん) === 大王わさび農場 === 安曇野アートヒルズ === ホテル(翔峰)

[2012年8月25日]
ホテル === 旧開智学校(かいち) === 松本城 === 縄手・中町通り === 美ヶ原高原 === 家

家は愛知県の稲沢市。移動手段は車です。
走行距離は1日で300km程度でした。



安曇野ちひろ美術館

「いわさきちひろ」さん自体はかなり昔から知っていましたが、以前に刈谷市で開かれた「いわさきちひろ」の展示会に行ったことで、いずれは「ちひろ美術館」にも行きたいと思っていました。

園内はきれいに整備されており、風景としてもすばらしいです。
もちろん絵もすばらしいです。

非常にシンプルなのですが、惹かれるものがあります。
ちひろさんの生涯も丁寧に解説されており見ごたえがありました。

マリーローランサンの影響を受けたとありますが、たしかに言われてみればそんな感じが。
ローランサン好きは「いわさきちひろ」の絵画も好きだと思います。

私の生まれる前に亡くなっておられますが、根強いファンもたくさんいるのでしょう。
平日でしたがたくさんの方が見学に来ていました。



安曇野ちひろ美術館園内



安曇野ちひろ美術館入口



碌山美術館

碌山美術館



碌山美術館 銅像



荻原守衛(碌山)をメインに高村光太郎やゆかりのある作品が展示されている美術館。

彫刻がメインですが絵画も展示されています。
建物が見てみたいという思いから訪問しました。

荻原守衛の代表作で重要文化財でもある《女》や
高村光太郎《手》が所蔵されており、教科書で見た(記憶がある)作品の実物が見れます。



その他

定番の観光コースをまわりました。
残暑というよりまだまだ真夏といった気候。



安曇野アートヒルズ

安曇野アートヒルズ



大王わさび農場

大王わさび農場



旧開智学校

旧開智学校



松本城

松本城



縄手通り

縄手通り



美ヶ原高原

美ヶ原高原



夏の暑い盛りには屋内施設や高原っていいなーと思いました。
暑い中だと落ち着いて見る気分じゃなくなります、、

美ヶ原高原は2度目の来訪で前に来たのはかなり前のこと。
日帰りで美ヶ原高原美術館やその他観光し、かなり疲れたことを思い出します。

そんなことを懐かしみつつ景色を見ながらドライブ。
安曇野ちひろ美術館と美ヶ原高原はいずれまた再訪したいですね。



美ヶ原 またの機会に


-中部地方
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

下栗の里を望む

「下栗の里」の景色は素晴らしいが

南信州 遠山郷の「下栗の里」 仕事中に何回か立ち寄っているのですが、なかなかビューポイントまで立ち寄る時間もなく。。 今回は多少時間が取れたのでビューポイントにも行ってきました。

越前ガニ

越前がにを堪能「越前くりや温泉あらき」

越前ガニのシーズン真っ只中。 仕事で疲れた体にご褒美を与えるべく、越前がにを食する旅へ。 今回の宿泊先は越前くりや温泉あらきです。

浜石岳より沼津方面

浜石岳山頂へ 車で行くには

久しぶりに静岡に来ました。 浜石岳に車で登るのも随分久しぶり。 写真は静岡駅近くの店で初めて食べた「静岡おでん」です。

秋葉山本宮秋葉神社 門

秋葉山本宮秋葉神社(上社)に参拝

火防の神様と知られる秋葉山本宮秋葉神社 うちのキッチンに秋葉山のお札が貼ってあります。 おかげ様?で、我が家は火事にはなってません。

MG-A

「日本自動車博物館」丸目の車たち

金沢で一泊した翌日の朝、近江町市場に寄った後に小松市にある 日本自動車博物館へ訪問です。 車好きの人なら一度は行っておかないといけない。 そんな場所でしょう。