わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

中部地方

ヘブンスそのはら「富士見台パノラマコース」散策

投稿日:2013年10月19日 更新日:

ヘブンス園原スキー場から山頂の富士見台に行きました。
曇りで霧ががっている天候だったので、迷いましたがハイキングを決行しました。

ヘブンスそのはら富士見台




ヘブンスそのはら展望台

山麓駅の駐車場に車を止め、ロープウェイと展望台リフトで登ってきました。
歩いて少々の展望台からの眺めは、、ただただ白い。

この時点の標高は1602mです。

展望台から奥に続く林道。
少し行くと、連絡バス(展望台~萬岳壮)が通る舗装路となります。
舗装路を歩くと時々バスとすれ違い、あっさりと抜かれて行きますが、
好きなところで止まって景色が堪能できるのが歩きの良いところ。



展望台から林道へ



見晴らし台



富士見台パノラマコース入口

案内看板でヘブンス山頂から1.8km。
富士見台パノラマコースへの入口があり、ここから登山道へ入っていきます。



峡谷の紅葉



赤と緑と雲の白

パノラマコースというだけあり、絶景が広がります。



笹と空



富士見台パノラマコース山頂

案内看板でヘブンス山頂から2.2km。
富士見台パノラマコースの山頂 標高1692mに到着です。



恵那山への分岐ルート

同じ場所に恵那山への分岐ルートがあります。
恵那山まで5時間とか・・無理です。



パノラマコース山頂より下ります。
湿っていて滑りやすい箇所もあるので、念のために傘..をステッキ代わりに使って下りました。

傘持って登山道に入っている時点で少々おかしい。
ステッキなくても問題はない程度でしたが、あったほうが安心ですね。



富士見台 案内看板

下りきると案内看板のある舗装路に出ます。



萬岳壮

萬岳壮でトイレ休憩の後、富士見台高原へ。
ヘブンスの展望台からこの萬岳壮までバスが出ています。

ここまで徒歩一時間半ぐらいかかりました。
止まって写真撮ってる時間が結構長いですけどね。



富士見台高原へ



富士見台高原1



富士見台高原2



神坂小屋



富士見台高原3

広がる雲海。絶景かな。
ヘブンス山頂では真っ白で見るも無残な感じでしたが、ここまで登ってきて正解。
壮大な自然を満喫します。



富士見台パノラマコースゴール

富士見台高原パノラマコースゴール!!
看板表示が割れて無くなってますが、標高1739mです。



帰りはバスで楽をさせていただきました。
萬岳壮→展望台まで約10分弱。車恐るべし。



へぶんす展望台リフト

帰りもリフトとロープウェイで下界へ。
星空がきれいで有名なこの場所。

次はぜひ星空も見に来たいです。


-中部地方
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

下栗の里を望む

「下栗の里」の景色は素晴らしいが

南信州 遠山郷の「下栗の里」 仕事中に何回か立ち寄っているのですが、なかなかビューポイントまで立ち寄る時間もなく。。 今回は多少時間が取れたのでビューポイントにも行ってきました。

金沢駅

金沢をぶらぶらと一人旅

年度末の休日勤務で溜まった代休で、平日に金沢の観光へ行きました。 今回の目的は、金沢21世紀美術館です。 兼六園、金沢城、武家屋敷といった有名所は前に訪れたことがあるので今回は除きます。

安曇野ちひろ美術館

安曇野で美術鑑賞

両親への家族サービスで安曇野と松本に行ってきました。 安曇野は美術館が多く、「安曇野ちひろ美術館」はぜひ行って見たい場所でした。 基本的にメジャースポットをめぐる旅です。

浜石岳より沼津方面

浜石岳山頂へ 車で行くには

久しぶりに静岡に来ました。 浜石岳に車で登るのも随分久しぶり。 写真は静岡駅近くの店で初めて食べた「静岡おでん」です。

秋葉山本宮秋葉神社 門

秋葉山本宮秋葉神社(上社)に参拝

火防の神様と知られる秋葉山本宮秋葉神社 うちのキッチンに秋葉山のお札が貼ってあります。 おかげ様?で、我が家は火事にはなってません。