わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

中部地方

秋葉山本宮秋葉神社(上社)に参拝

投稿日:2014年7月9日 更新日:

火防の神様と知られる秋葉山本宮秋葉神社
うちのキッチンに秋葉山のお札が貼ってあります。
おかげ様?で、我が家は火事にはなってません。

秋葉山本宮秋葉神社 入口




龍山案内看板

さてここに来た理由は、看板の右上の方の現場に行った帰りに立ち寄った形です。

浜松市内から天竜川の堤防道路を利用し、秋葉神社まで車で1時間20分ぐらい。
市内から152号線を走ったらもっとかかるでしょう。。

結構せまい林道も通るので、簡単にはこれないですね。



秋葉山 参道



秋葉山本宮秋葉神社 門



秋葉山本宮秋葉神社 参道

平日なので人がいない..

運動不足の人にはつらそうな階段を上っていきます。

感想を言うと、「立派です」



秋葉山本宮秋葉神社 本殿

本殿にお参りします。

「家内安全」

でも火の神様だから火事にしか効果がないでしょうか?

平日にもかかわらず、販売所では巫女さんが髪飾りまでつけた正装で出迎えてくれました。
お疲れさまです。



秋葉山から浜松方面を望む

本殿からの展望は、、残念な結果に。

御朱印紙を頂いて帰ります。(購入300円也)
また家に戻ったら御朱印帳に貼らねば。


-中部地方
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

DSC03161

和倉温泉へ一人旅(後編)

旅館「あえの風」 一人で泊まるには十分すぎる広さ(当たり前) 窓からは能登島がよく見えます。 ここのメリットとして当館の温泉だけでなく、加賀屋の温泉も利用できます。

下栗の里を望む

「下栗の里」の景色は素晴らしいが

南信州 遠山郷の「下栗の里」 仕事中に何回か立ち寄っているのですが、なかなかビューポイントまで立ち寄る時間もなく。。 今回は多少時間が取れたのでビューポイントにも行ってきました。

金沢駅

金沢をぶらぶらと一人旅

年度末の休日勤務で溜まった代休で、平日に金沢の観光へ行きました。 今回の目的は、金沢21世紀美術館です。 兼六園、金沢城、武家屋敷といった有名所は前に訪れたことがあるので今回は除きます。

安曇野ちひろ美術館

安曇野で美術鑑賞

両親への家族サービスで安曇野と松本に行ってきました。 安曇野は美術館が多く、「安曇野ちひろ美術館」はぜひ行って見たい場所でした。 基本的にメジャースポットをめぐる旅です。

富士見台高原2

ヘブンスそのはら「富士見台パノラマコース」散策

ヘブンス園原スキー場から山頂の富士見台に行きました。 曇りで霧ががっている天候だったので、迷いましたがハイキングを決行しました。