わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

名所、旧跡 愛知県

祖父江町のイチョウ黄葉を散策

投稿日:2013年11月30日 更新日:

我が地元のイチョウ黄葉を見てまわります。
ここは地元民らしく自転車で散策。
昨年はライトアップを見ましたので、今年は夕暮れ時に撮影を行います。
撮影日:2013年11月30日

祐専寺のイチョウ




夕方、イチョウ黄葉祭りのメイン会場「祐専寺」に到着。
すでにテントでの出店も終了。もう写真を撮るしかやることがありません。

撮影にいそしんでいる人が多数いました。
一眼レフと三脚で本格的に撮影している人もいますね。



祐専寺



祐専寺の像



祐専寺のイチョウ

祐専寺を後にし、適当に界隈をぶらぶらします。



名鉄電車とイチョウ

山崎駅近辺で名鉄電車を撮影する。
最近は赤色でない名鉄電車が増えました。

やはり名鉄電車は「赤」でしょう。
ちなみに尾西線の一宮行きです。



名鉄山崎駅とイチョウ

こちらは名鉄「山崎駅」
ホームからはイチョウの木々が見えます。

昔は自動改札口もなかったのに、随分と立派になりました。
昔の切符手渡しでの乗降車が懐かしいです。



イチョウ並木を散策する人々1

散策する人々と、イチョウの木々を撮影します。
家族ずれ、カップル、散歩する老夫婦。



イチョウ並木を散策する人々2



イチョウ並木を散策する人々3

イチョウの木々が生えているのは、ごく普通の街中です。
まぁこの普通っぽさがいいかもしれません。



日光川とイチョウ

山崎駅から日光川を越えて対岸へ。
探せば、あちらこちらにイチョウの木はあります。



サイクリングロードとイチョウ



祖父江町夕暮れ時

地元でよく見られる名鉄の沿道を散歩する光景。

犬の散歩や、ウォーキングをしてる人多数。
夕暮れ時では、鳥もよく飛んでます。



名鉄電車とイチョウの木

最後に、こちらは名鉄尾西線の津島行きです。
たまに利用させていただいております。

こうやって見ると祖父江町ってすごく田舎っぽい。
というか実際に田舎ですか・・まぁそこがいいんですけどね。

-名所、旧跡, 愛知県
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

祐専寺のイチョウライトアップ4

イチョウ黄葉まつり 祐専寺ライトアップ

祖父江町はイチョウ(銀杏)で有名な町。 そぶえイチョウ黄葉まつり 毎年開催されるこの祭りは、昔は地元民のローカル祭りという感じでしたが今年で15年目。雑誌などに紹介されるにつれお客も増え、にぎわうよう …

磯野宏夫展

磯野宏夫展~稲沢市荻須記念美術館~

磯野宏夫展-生命・緑の輝き- 磯野宏夫展の地元、稲沢市の荻須記念美術館で開催された展示会に行ってきました。 私も地元民です。 開催期間:平成27年7月18日(土)~8月16日(日)

天王川公園 藤祭り 逆さ藤?

天王川公園 藤祭り。見所は美しい花と亀?

愛知県では、曼荼羅寺の藤と双璧をなす津島天王川公園の藤です。 本当かうそか、東洋一というふれ込み。 長方形の藤棚一面にぶら下がる藤の花。 藤の下は水場で、逆さ富士ならぬ、逆さ藤。

曼陀羅寺 藤ライトアップ3

曼陀羅寺 藤のライトアップ。写真撮影が難しすぎる。

愛知県江南市の曼陀羅寺(まんだらじ) 藤の花で有名で、結構な観光客が訪れます。 結構な前に訪れて以来、久方ぶりの来訪です。 今回は夜。ライトアップで藤を見るのは初めてです。 一眼レフ初心者(半年ぐらい …

豊田の家

反重力展で写真撮影 ~ 豊田市美術館 ~

反重力 Antigravity 浮遊/時空旅行/パラレル・ワールド 豊田市美術館で開催中の反重力展に行ってきました。 ほとんどの作品が撮影OK。 作品を鑑賞しつつ、写真撮影にも力が入ります。 開催期間 …