わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

岐阜県 温泉

大白川温泉露天風呂へ

投稿日:2016年8月10日 更新日:

一人の休日。久しぶりに「美人の湯しろとり」にでも行こうかと思っていましたが、
せっかくなので前から気になっていた、大白川温泉露天風呂へ行きました。

白水の滝看板




尾張西部在住の私。
東海北陸道の尾西→荘川ICで降りて一般道を行く。
451号線に入ってからが、ちと大変。
車が簡単にすれ違えないような道路になる。
一番怖かったのが、道中のトンネルに照明がなく、、
暗くて見えん!!

しかしまぁ、きちんと舗装もしてある道路だし
注意して運転すれば問題ないでしょう。
※冬は通れません。

白水の滝へ

温泉に行く前に、すぐ手前の「白水の滝(しらみずのたき)」へ車を止めて徒歩で滝へ向かう。



白水の滝

さして期待していなかったのですが、なかなか雄大な眺めでした。



白水湖

白水湖(はくすいこ)に到着。
晴天に恵まれ、絶景!である。
ダムの堤体に行こうとしたら”関係者以外立入禁止”でした。残念。



温泉前ロッジ

この建物の中の管理人さんに入泉料を払い、奥へ。
せっかくなので、温泉に入る前にダム湖沿いの道を散歩する。



ダム湖の立ち木



温泉施設

調子乗って歩いていたら、温泉の湯元と思われる施設が見えてきた。
ここから露天風呂まで引いているのでしょうか?
このような場所が2箇所ありました。
・・結構歩きました。適当に引き返します。



白水湖と大白川ダム

道中、白水湖と大白川ダムが綺麗に見えるポイントがありました。
石が積んでできているので「ロックフィルダム」ですね。



大白川温泉露天

汗をかいた後に温泉へ。
洗剤は禁止である。要するに浸かるだけです。

数人の先客がおり、残念ながら写真は撮れませんでした。
思いっきり露天で、日除けも何もない。

直射日光を浴びながらの露天。ワイルドー。
温泉につかると山の景色。
(手を腰に組み)全裸で突っ立つと、ダム湖が堪能できる。

お湯は透明だが、硫黄臭が漂い温泉らしさを満喫できました。


-岐阜県, 温泉


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

墨俣の桜並木

墨俣のさくら

年度末で長期出張生活から開放され、ようやくまともな休みがとれました。 気づけば桜が満開の時期。今年は開花が早いです。 墨俣の桜を鑑賞。 自宅から近く、車で行けるので比較的よく行く場所です。

河童橋

上高地ハイキングと新穂高ロープウェイへ

お盆より早めの夏休み。 前から行ってみたかった上高地へ。 平地はうだるような暑さですが、上高地は快適に過ごせるのか。 新穂高は二回目です。

月見の森にある赤い橋から景色を望む

海津市 月見の森にて写真撮影

GW中の激混みの高速道路を通って観光・・する気も起きず困ったときの「月見の森」という感じで行ってきました。 ハイキングをして水晶の湯に入ってバスで降りるという私の中の定番コースです。

津屋川堤防の彼岸花

津屋川の彼岸花 駐車場は大丈夫?

津屋川堤防の彼岸花 岐阜県海津市の津屋川堤防沿いに咲く彼岸花を鑑賞してきました。 撮影日:2017年9月24日

トラクターひまわり田園を行く

いちのえだフラワーフェスタ2014「ひまわり」を撮影

名神高速道路の羽島ICより南へ少しいった所。 毎年、夏にひまわり、秋にコスモスが鑑賞できます。 今、ひまわりが身頃を迎えており、撮影してきました。 撮影日:2014年7月26日