わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

中部地方

「下栗の里」の景色は素晴らしいが

投稿日:2015年9月9日 更新日:

南信州 遠山郷の「下栗の里」
仕事中に何回か立ち寄っているのですが、なかなかビューポイントまで立ち寄る時間もなく。。
今回は多少時間が取れたのでビューポイントにも行ってきました。

下栗の里




仕事の昼休時間を利用しての行動なので、ビュースポイントまで
早歩き・・時々走って・・

..ちゃんと仕事はしてますよ。。



下栗の里からの眺め

こちらは下栗の里から見る山々。
信州サンセットポイント100の一つです。



天空の里ビューポイント看板

下栗の里の駐車場からこの遊歩道入口まで、車道を徒歩で上ります。
これが一番疲れるかと。

遊歩道に入ってしまえば、勾配もきつくないので楽でした。
だから遊歩道を調子乗って走ってた訳です。



天空の里募金箱

下栗地区の住民が整備したビューポイントまでの遊歩道。
道を作れば維持費がかかるとのことで、募金箱が設置してありました。

ちゃんと寄付してきましたよ。
いくらとは言えませんが。。



苔むした岩

苔むした岩です。
苔の緑は、なんか好きです。



遊歩道は広くない

今回は繁忙期でない平日の真昼間だったので、遊歩道は空いてましたがこれが紅葉シーズンの休日だと大変なことになりそうですね。



天空の里ビューポイント看板

天空の里ビューポイントに到着!!



下栗の里を望む

すばらしい景色です。

このビューポイントまでこないと、よくパンフレットに載っているこの景色は堪能できません。
日本のチロルとも言われる下栗の里ですが、そもそもチロルってどこだろう。

チロルチョコは知っているぞと思ったら、そのチロルチョコの語源だったりして。

チロルは「ヨーロッパ中部にある、オーストリアとイタリアにまたがるアルプス山脈東部の地域」
とあったが、・・比較してもピンとこない。

この景色は日本の原風景。山村風景。



下栗の里の集落



今回仕事中だったので、作業着姿。
先にビューポイントにいた兄ちゃん。

兄ちゃん「管理人の方ですか?」
ウチ「まったく関係ございません..」

まぁ、作業着姿でビューポイントに来ればそうなるか~。



さて、この下栗の里の集落。

よくある観光地のように道路が整備されていない。
何回か来たのでさすがに道も覚え慣れきましたが、細いクネクネ道や分岐も何か所かあるので初めは結構不安を覚える場所でした。

一度、クロネコヤマトの宅急便の車とすれ違って、こんなところまで宅急便来るんだ(失礼
と思ったものです。

この急斜面、町から離れた立地。
よくここで日常生活を送っているなと感心してしまいます。

しかしながらここで見かけるのはお年寄りばかり。
数十年後にはここはどうなっているのか。

なくしてしまうには勿体ない所です。
下栗の里の今後、未来は・・・飯田市の手腕に期待しましょう。
TVドラマの「ナポレオンの村」が頭に浮かんできました。


-中部地方
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

MG-A

「日本自動車博物館」丸目の車たち

金沢で一泊した翌日の朝、近江町市場に寄った後に小松市にある 日本自動車博物館へ訪問です。 車好きの人なら一度は行っておかないといけない。 そんな場所でしょう。

のとじま水族館ジンベイザメ

和倉温泉へ一人旅 (前編)

お盆に休みがなく遅ればせながらの夏休みということで、和倉温泉に行きました。 8月の最終週の平日、休みが合わず一人旅となりました。 和倉温泉はかの有名な「加賀屋」があるところですが、さすがに一人では宿泊 …

秋葉山本宮秋葉神社 門

秋葉山本宮秋葉神社(上社)に参拝

火防の神様と知られる秋葉山本宮秋葉神社 うちのキッチンに秋葉山のお札が貼ってあります。 おかげ様?で、我が家は火事にはなってません。

DSC03161

和倉温泉へ一人旅(後編)

旅館「あえの風」 一人で泊まるには十分すぎる広さ(当たり前) 窓からは能登島がよく見えます。 ここのメリットとして当館の温泉だけでなく、加賀屋の温泉も利用できます。

マリー・ローランサンとその時代展

マリー・ローランサン美術館 閉館は残念

マリー・ローランサン美術館は、前々から行こう行こうと思っていた場所です。 延ばし延ばしにしてたところ、2011年9月30日をもって閉館!!との情報を見つけ行ってきました。 マリー・ローランサンはフラン …