わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

名所、旧跡 愛知県

カメラ好きにお勧め、祖父江イチョウ祭りのライトアップ

投稿日:2015年11月28日 更新日:

第18回そぶえイチョウ黄葉まつり
ライトアップの最終日、イチョウのライトアップを撮影。
一眼レフと三脚を装備した同類の人も沢山見かけました。
撮影日:2015年11月28日(土)

祖父江イチョウ




祐専寺のイチョウ

祐専寺の入口

ここが祐専寺の入口です。



祐専寺入口

入口の門をくぐります。



イチョウを見上げる

祐専寺のイチョウがライトアップされ輝いています。
イチョウの大木と本堂と鐘突き堂があります。

地元民ですが祐専寺の本堂には入ったことがないですね。



祐専寺イチョウ

イチョウの大木の幹。貫禄あります。



祐専寺

イチョウの隙間から除く祐専寺の本堂です。



祐専寺の周辺

会場である祐専寺周辺もライトラップされています。

祖父江イチョウ

何気ない祖父江町の通りですが、ライトアップで普段とは違う表情に。



祖父江のイチョウ



イチョウの葉



祖父江イチョウ



祖父江イチョウ



イチョウの葉

光の当たり方で黄色に見えたり黄緑色に見えたり。



祖父江イチョウ

銀杏と書いて、「イチョウ」「ギンナン」
食べる身は黄色いのに「金杏」でも「黄杏」でもない。

銀杏の名前の由来で”銀”は、白い殻の部分から来ていますが、白杏でなく「銀杏」としたことに味わいを感じます。

今回うまく撮影できたかというと、まだまだという感触なのでまた次回に持ち越しということで。。

可能であれば、イチョウ並木と美しい美女を撮影してみたいですね。



今回のベストショット

 
祐専寺の鐘
Photo by rapurim




-名所、旧跡, 愛知県
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

曼陀羅寺 藤ライトアップ3

曼陀羅寺 藤のライトアップ。写真撮影が難しすぎる。

愛知県江南市の曼陀羅寺(まんだらじ) 藤の花で有名で、結構な観光客が訪れます。 結構な前に訪れて以来、久方ぶりの来訪です。 今回は夜。ライトアップで藤を見るのは初めてです。 一眼レフ初心者(半年ぐらい …

X-LANDER

名古屋モーターショー2013 車と美女と

名古屋モーターショー2013 2年前に引き続き訪問しました。 現在の愛車はレガシィMT車ですので気になる存在はレヴォーグです。 ですが、特にひいきせず各社の車とコンパニオンを鑑賞します。

トリックアート喰われる

名鉄「トリックアート展」で大人が楽しんできた

名鉄百貨店でトリックアート展を鑑賞?いや体験してきました。 本来は買い物の用事でいったのですが、いつの間にかこちらがメインに

サンチャイルドNo.2

あいちトリエンナーレ2013で写真撮影

あいちトリエンナーレ2013 今回行った場所は、愛知芸術文化センター。 目的は鑑賞兼、写真撮影です。

VIZIV PERFORMANCE CONCEPT

名古屋モーターショー2017 スバルブース VIZIVよりXVでしょう

名古屋モーターショー2017 私はレガシィツーリングワゴン乗りですので、やはり気になるスバルブースです。 撮影日:2017年11月24日(土)