わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

テーマパーク 愛知県

リトルワールドのクリスマス

投稿日:2012年12月24日 更新日:

リトルワールドの「WORLD NIGHT CHRISTMAS」に行きました。
クリスマス期間限定のナイター営業で、様々なイベントが催されます。

リトルワールド イルミネーション




近場にあるクリスマスのスポットとして「なばなの里」のイルミネーションが有名です。

ですが間違いなく激混雑が予想されるので、
おそらくあまり混んでいない(失礼)との判断でこちらに来ました。

愛知県犬山市にある野外民族博物館リトルワールド。
学校の遠足?で訪れて以来、○○年振りの訪問で非常に懐かしい。

海外から材料を取り寄せて、各国の建物が再現されていて結構凝っている。
でも、冬の屋外展示はとにかく寒い…ので早々に建物内に非難する。



DSC_0338



DSC_0339

ドイツのおもちゃ展示。見てのとおりクマ。



聖ゲオルグ礼拝堂



アンサンブル La’ura

声楽アンサンブル
女性アンサンブル La’uraによる歌声が「聖ゲオルグ礼拝堂」内に響き渡る。
美しい声、ハーモニーが素晴らしい。

短時間でしたが、非常に聴き応えがありました。
「アヴェ・マリア」が良かったです。また聴きたい。



リトルワールド ドイツ村



リトルワールド花火

花火ファンタジー
リトルワールドのドイツバイエルン州の村で開催されたメインイベント。
花火の数はさほど多くないですが、冬の夜の花火もいいですね。
しかし風が強く、花火が風に流されていく・・



ラヴァーズ・ツリー

ラヴァーズ・ツリー
この前で記念撮影する人が多数いました。

リトルワールドの売りの一つが民族衣装が着れること。
衣装を着て撮影している方が、結構いました。

私は、、寒いからパス。暖かい時にまた。



リトルワールド像とツリー



さて、ナイター営業目当てでしたので午後からの訪問。
当初の予想どおり駐車場で待たされることもなく、さくっと入園でき、帰りもさくっと出れました。

いかんせん寒いのは難点でしたが。
有名スポットのような派手さはないけれど、異国情緒あふれるロケーションでノンビリ過ごせました。

それもまた良しかな。

-テーマパーク, 愛知県
-, ,


  1. かげかぜ より:

    谷さん、遅くなりましたが*。:.゚アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゚.:。+゚

    忙しいみたいですねぇ(´・ω・`)

    たまり場で座ってますんで、また時間あったら転がりに行きましょう(ぇ

    • らぷりむ より:

      (´ω`)あけましておめでとうございます。
      年度末まで多忙ですが、時間があればぜひ~。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

あじさいの里 石碑

形原あじさい祭り再来訪

形原あじさい祭りに再来訪してきました。 以前に見たときはまだまだ咲き始めだったこともあり、満開を期待して現地におもむく。 今回は、三ケ根山スカイライン経由で、途中のかんぽの宿三ケ根で温泉につかった後、 …

名古屋モーターショー2017 ベンツコンパニオン

名古屋モーターショー2017 ホンダ・日産・マツダ・三菱・スズキ

名古屋モーターショー2017 印象に残ったのはホンダ? 日産? 実のところ三菱の屋外体験ブース(45°傾斜登坂)でした。 コンセプトカーとは全く関係ないんですけどね。 撮影日:2017年11月24日( …

稲沢梅まつり2017

稲沢梅まつり2017で写真撮影

稲沢梅まつり2017 毎年開催されていますが、年々お客が増えていっているような気はします。 目的は梅の花の撮影です。 撮影日:2017年3月5日

輸入車Showroom in オアシス21 フィアット500

輸入車を見て触れて。Showroom in オアシス21を見学

名古屋の栄で開催された輸入車Showroom in オアシス21を見てきました。 公衆の場で外車を見て触れられるという、ある意味貴重なイベントだと思います。 開催日2017年7月22日、23日

サンチャイルドNo.2

あいちトリエンナーレ2013で写真撮影

あいちトリエンナーレ2013 今回行った場所は、愛知芸術文化センター。 目的は鑑賞兼、写真撮影です。