わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

愛知県 美術館

刈谷市美術館 レオ・レオニ 絵本のしごと

投稿日:2014年5月5日 更新日:

レオ・レオニ 絵本の仕事
刈谷市美術館にてレオ・レオニ氏の原画を鑑賞です。
刈谷市美術館には過去数回訪れたことがありますが、過去に見たことのない盛況ぶりでした。
開催期間:2014年4月26日(土)~6月8日(日)

レオ・レオニ 絵本のしごと




レオ・レオニ 絵本のしごと

入口から凝ってます。自動ドアに張られたネズミ。



レオ・レオニ展 撮影スポット

入口を入ってすぐにある巨大な絵。
撮影OKになっており、この前で記念撮影ができます。

このネズミの名は
「フレデリック」といいます。

さすがに原画は撮影禁止になってました。
次の写真は展示コーナー外の撮影可能箇所で撮影した絵本のキャラクター達です。



とかげ



かえる



亀に乗るねずみ



このレオ・レオニ氏の作品ではスイミーが有名らしく、小学校の教科書にも載っていたそうな。
・・・全く記憶にない。

さて、会場内には絵本の原画が多数展示されています。
作品に添えられたコメントを見ていて私が一番気に入った内容は「マシューの夢」です。

子供のマシューが美術館に行き、そこで感銘を受け画家になることを決意。
後に夢を叶え画家になったマシューの絵が美術館に飾られており、それを子供達が見ている。
そのマシューはレオ・レオニ自身をあらわしている。
といった内容です。

作品の中には、自業自得のバッドエンドで終わる作品も多いですが、サクセスストーリーで終わるのがすっきりしてて好みです。
一通り原画を堪能した最後には、映像を用いたスイミーの展示もあり非常に楽しめる内容でした。

原画を見てると、絵本を見たくなってきます。

そんなことを計算してか、2Fに絵本を鑑賞できるコーナーが作ってありました。

何冊か拝見しましたが、絵本の内容はメッセージ性の強いものが多く、深いーお話でしたね。
鑑賞後に、レオ・レオニグッズの販売コーナーへ。

グッズは非常に充実しており、絵本からトートバックから多種多様のものが勢ぞろい。
みんなこぞって買ってましたので、激しい混雑!でした。

私が買ったのはこれ。



マシューの夢 ポスター

「マシューの夢」のポスターです。

さっそく部屋に飾りました。


-愛知県, 美術館
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

頭上を泳ぐ魚

夏休みの最後にイルカショー

さて、のとじま水族館に続き「名古屋港水族館」に行きました。 お目当ては夏限定のイルカのナイトパフォーマンスです。 昼間のショーは何回か見ていますが、夜はいかに。

須ヶ谷川桜づつみ散策道

稲沢市桜ネックレス 須ヶ谷川桜づつみ散策道

稲沢市平和町にある桜の名所は、通称として桜ネックレスと呼ばれています。 今回はその一部、須ヶ谷川桜づつみ散策道 にて写真撮影です。 撮影日:2016年4月4日(月)

ゆるキャラ記念写真

稲沢サンドフェスタ2011で「ゆるキャラ」踊る

稲沢サンドフェスタ2011を見てきました。 砂の彫刻が売りですが、ゆるキャラも集合しているじゃないですか!! マルモリダンスを踊る、ゆるキャラを見て癒されてきました。

清洲の桜

清洲城 濃姫像と桜

さて、非常に忙しい年度末が終わり、世間はすっかり春爛漫。桜も満開!! 久しぶりの平日休みに清洲城で桜見物です。 桜と共に、信長公像と濃姫像を拝みに行きます。

磯野宏夫展

磯野宏夫展~稲沢市荻須記念美術館~

磯野宏夫展-生命・緑の輝き- 磯野宏夫展の地元、稲沢市の荻須記念美術館で開催された展示会に行ってきました。 私も地元民です。 開催期間:平成27年7月18日(土)~8月16日(日)