わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

中部地方

マリー・ローランサン美術館 閉館は残念

投稿日:2011年9月17日 更新日:

マリー・ローランサン美術館は、前々から行こう行こうと思っていた場所です。
延ばし延ばしにしてたところ、2011年9月30日をもって閉館!!との情報を見つけ行ってきました。

マリー・ローランサンとその時代展

マリー・ローランサンはフランスの女性画家。
ファンタジー色が強く色彩のきれいな絵が特徴です。

私も好きでして、ポストカードを何枚か飾っております。




あいにくの雨。さみしさ倍増。



マリー・ローランサン美術館入口

入った時は貸切状態。
後に数名がいらっしゃいました。



ローランサン接吻



接吻

ガラス越しに見えたポスター。

しんみりしますね。

閉館はさみしいですが、最後に訪れることができ良かったです。
好きな絵も何点か飾られており、感慨に浸ることができました。

尚、展示の中には、私の地元の出身画家の荻須高徳、三岸節子の絵画もありました。
荻須記念美術館、三岸節子記念美術館とも私の家から近くて何回か行っています。

長野の蓼科の地でお二方の絵画を見るとは思いませんでしたが、何か不思議な縁だなと感じました。
閉館後も所蔵品は貸し出しなどはするようなので、またどこかの美術館でお目にかかりたいものです。

美術館まで、車で高速道路使っても片道3時間弱・・日帰りは結構大変でした。

-中部地方


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

越前ガニ

越前がにを堪能「越前くりや温泉あらき」

越前ガニのシーズン真っ只中。 仕事で疲れた体にご褒美を与えるべく、越前がにを食する旅へ。 今回の宿泊先は越前くりや温泉あらきです。

DSC03161

和倉温泉へ一人旅(後編)

旅館「あえの風」 一人で泊まるには十分すぎる広さ(当たり前) 窓からは能登島がよく見えます。 ここのメリットとして当館の温泉だけでなく、加賀屋の温泉も利用できます。

金沢駅

金沢をぶらぶらと一人旅

年度末の休日勤務で溜まった代休で、平日に金沢の観光へ行きました。 今回の目的は、金沢21世紀美術館です。 兼六園、金沢城、武家屋敷といった有名所は前に訪れたことがあるので今回は除きます。

のとじま水族館ジンベイザメ

和倉温泉へ一人旅 (前編)

お盆に休みがなく遅ればせながらの夏休みということで、和倉温泉に行きました。 8月の最終週の平日、休みが合わず一人旅となりました。 和倉温泉はかの有名な「加賀屋」があるところですが、さすがに一人では宿泊 …

富士見台高原2

ヘブンスそのはら「富士見台パノラマコース」散策

ヘブンス園原スキー場から山頂の富士見台に行きました。 曇りで霧ががっている天候だったので、迷いましたがハイキングを決行しました。