わたしは いつも わたしでしょう.

東海三県を中心とした訪問記録や独学ピアノなど 活動の記録です。

rapurim

展示会、イベント 愛知県

名古屋モーターショー2015 ダイハツ・スズキ

投稿日:2015年11月22日 更新日:

名古屋モーターショー2015
日本の軽自動車メーカ。ダイハツとスズキです。
他のブースから軽自動車のブースに来るとなんか落ち着くんですよね。
撮影日:2015年11月21日(土)

LEGOブロックCAST




DAIHATSU

DAIHATSU受付嬢



DAIHATSUブース

明るくてポップな感じ。
堅苦しくない感じが良いです。



CASTスポーツフロント

CASTスポーツ
最近では私のもっとも気になる軽自動車。
丸目ヘッドライトではホンダのN-ONEもありますが、理由はわかりませんがこちらのほうが好みです。
これでMT車があれば・・



CASTアクティバフロント

CASTアクティバ
おもいっきりハスラーの対向モデルだと思いますが、オフロードの走行性能はどうなんでしょう。
そのうち雑誌で特集が組まれますかね。
いや、本格的なオフロード性能を求める人はジムニーを買うから関係ないか。。



CASTアクティバディティール

展示されていたCASTはホイールデザインやディティールも凝っていて軽自動車の安っぽさが感じられない所が良かったです。



Tempo

テンポ
軽の商用車。
ガルウイングががばっと開いて屋根になって照明までついている。



Tempo内装

デジタルサイネージ(デジタルPOP)も埋め込まれていて
ディスプレイに表示も出せる。
なかなかの強者。
これで屋外でパンとか売ってたら
おいしそうに見えるだろうなー。



Hinata

ヒナタ
カタログからみると「ひなたぼっこ」から由来が来ているのかHinataというコンセプトカー。
お姉さんが可愛らしくコンセプトを説明。
タイヤに柄をつけているのがなかなか面白いと思いました。



Hinataシート

これが売り。
シートを外側に向けて座れます。
観音開きドアなので広々としてますね。



コペンセロ

コペンCero
人が多くて写真がまともに取れなかったコペンセロ。
初代の丸目のコペンが好きでしたのでコペンは丸目がいい。
S660とコペンセロ。
自分はもう気合い入れて走らないのでコペンセロの方を選びたい。



SUZUKI

SUZUKI受付嬢



マイティデッキ

マイティデッキ
スズキのコンセプトカーは見た目からして面白い。
稼働する荷台とキャンパストップ。
乗ると楽しそうに思える車が出せるのはSUZUKIならではだと思います。



エアトライサー

エアトライサー
一応3列シートらしい。
ドアの開き方が独特で、観音スライドドア。
格好いいとは思わないが、愛嬌のあるフロントマスクをしている。



イグニストレイルコンセプト

イグニストレイルコンセプト
コンパクトクロスオーバー。
最近SUVとか、クロスオーバーとか流行りですね。
このまま販売できそうな気がします。



いや、ダイハツとスズキのブースはやっぱり落ち着きます。


-展示会、イベント, 愛知県
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

CH-Rとコンパニオン2

名古屋オートトレンド 2017を見てきた

名古屋オートトレンド2017を見てきました。 東海地区最大級ドレスアップ&チューニングのモーターショーのイベントです。

輸入車Showroom in オアシス21 フィアット500

輸入車を見て触れて。Showroom in オアシス21を見学

名古屋の栄で開催された輸入車Showroom in オアシス21を見てきました。 公衆の場で外車を見て触れられるという、ある意味貴重なイベントだと思います。 開催日2017年7月22日、23日

濃尾花火4

濃尾花火2014 初めての花火写真

濃尾花火2014 真昼間に雨が降り、今日はひょっとして花火中止か?? と思ってましたが無事開催されました。

形原あじさい祭り ほたるの宿

形原あじさい祭りでホタル舞う

愛知県蒲郡市の形原温泉にあるあじさいの里には5万株のあじさいが咲き乱れます。 夜間にライトアップされるあじさいと、同敷地内にあるほたるの宿でホタルを鑑賞してきました。

X-LANDER

名古屋モーターショー2013 車と美女と

名古屋モーターショー2013 2年前に引き続き訪問しました。 現在の愛車はレガシィMT車ですので気になる存在はレヴォーグです。 ですが、特にひいきせず各社の車とコンパニオンを鑑賞します。